IMPLANT/インプラント

IMPLANT

インプラント

インプラントとは

歯が欠損した際に、人工歯根を顎骨に埋め込む治療法をインプラントと言います。
入れ歯やブリッジと比較すると自費診療であるため治療費が高額になる等のデメリットもありますが、治療後の噛む力が強い、耐久年数が長いといったインプラントならではのメリットもあります。

インプラントは外科手術であることから、正確な診査を行った上で診断を行うことが大切です。そのために、症例に応じてCTを用い、患者様の顎の骨の中を走っている血管や神経の位置関係を把握しています。
なおかつ、患者さんの年齢、性別、生活環境などに合わせた治療計画が必要になります。骨の成長段階である10代の方や、喫煙者や高血圧などを抱えている人にも不向きなどといった制限もあります。まずはお気軽に患者様のご状況をご相談ください。

メリット

噛む力が天然歯に近い
入れ歯・ブリッジと比較してみると噛む力に大きな差が生じます。これは入れ歯が歯茎の上に乗せる治療であるのに対し、インプラントは骨にボルトを埋めこむ治療であるという違いが関係しています。
審美性が高い
インプラントはブリッジ・入れ歯のように金属が外観に触れることがありません。
材料の安全性が高い
ボルト部分にはチタンという軽く強い材料が用いられ、生体に反応することがないので、被せ物をオールセラミックなどメタルフリーの材料にすることで金属アレルギーの患者さんでも問題なく使用できます。
耐久年数が長い
骨とボルトが密に結合するのでぐらつきが発生しにくく、定期的にメインテナンスに通っていただければ、50年近く持つとも言われています。

デメリット

治療ができる患者様に制限がある
10代の患者様は顎の成長段階なのでインプラントをできるだけ埋めないようにします。また、インプラントには手術が伴うので、手術に対するリスクが高い、高血圧・糖尿病・肝硬変・骨粗鬆症などの患者様は慎重に検討します。
他にも、患者樣ご自身で歯磨きなど口腔ケアが行えないと判断した場合や、重度歯周病で治療の方が優先される患者樣にもインプラント手術ができません。
定期的なメンテナンスが必要
インプラントはメンテナンスを怠ると歯周病のひとつである「インプラント周囲炎」になってしまいます。インプラント周囲炎はせっかく埋めたインプラントがぐらついてしまい最終的には外れてしまう病気です。
インプラントは「歯」ではないので、歯磨きしなくても大丈夫・歯周病にならないと思っている人が多いですが、それは間違いです。
セルフケアに加え、歯科医院で行うプロフェッショナルケアが大切になるので受診するようにしましょう。
インプラントの特長 インプラントの特長

インプラントの特長

上顎の骨が少ないことからインプラント治療は、上顎の方が難しいとされています。
当院では「サイナスリフト」と言う、人工骨や自家骨を移植して骨を増やす手術を習得しているため、上顎の難症例にも対応可能です。
例えば、インプラントを埋める部位と副鼻腔の距離が近い場合、そのままインプラントを埋め込んでしまうと骨を貫通してしまうため、サイナスリフトで副鼻腔と骨の間にある膜を丁寧に剥がし、剥がした場所にできた空間に人工骨や自家骨を移植して骨を増やします。
そうすることで上顎にもインプラントを埋めることが可能になります。

サイナスリフトは術中に膜を傷つけてしまうと修復するまで時間がかかるので、高い技術力が求められます。難易度の高さから、大学病院などで行われることが多いですが、当院ではインプラント専用オペ室で行うことができます。また、大学病院とも連携しており、患者様に安心して受診していただける体制を整えています。

治療費

CT検査料金 ¥15,000
インプラント 上顎 ¥350,000
下顎 ¥300,000
前歯 ¥400,000
サージカルステント ¥70,000
インプラント埋入手術(1本) ¥150,000
二次手術(1本) ¥50,000
ソケットリフト ¥50,000
サイナスリフト ¥150,000
遊離歯肉移植術(FGG) ¥50,000
結合組織移植術(CTG) ¥50,000
アバットメント アバットメント ¥20,000
ジルコニアアバットメント ¥70,000
上部構造 レーザーボンド ¥55,000
フルジルコニア ¥65,000
e-max CAD オールセラミックス ¥65,000
メタルボンド ¥85,000
オールセラミックス ¥85,000
ジルコニア セラミック前装 ¥120,000
メンテナンスインプラントが長持ちするよう、治療後も定期的にメンテナンス(PMTC、スケーリング、フッ素塗布、ホームケアの指導)を行っています。 ¥5,000
メンテナンス インプラントが長持ちするよう、治療後も定期的にメンテナンス(PMTC、スケーリング、フッ素塗布、ホームケアの指導)を行っています。 ¥5,000

麻酔費用は、上記手術代に含まれています。