046-273-0003

BLOG

ブログ

初期虫歯(CO)を防ぐためには?

2022.03.28

コラム

虫歯は
虫歯の原因菌出す酸によって歯が溶かされ、歯に穴が開いてしまう病気ですが・・・初期虫歯は、穴の開いた虫歯になる一歩手前の状態ですCO(シーオー)と呼ばれています。
昨年ブログでお伝えした虫歯になる3つの要素には、1⃣歯の質 2⃣細菌 3⃣糖質 です。この3つが重なり、さらに時間が経過すると虫歯ができます。
それでは、その手前の初期虫歯(CO)を防ぐ事ができるのか⁈ まずは歯科に来院される事で防げます‼
① ブラッシング指導  
      正しい歯磨きの仕方を学びプラーク(歯垢)を除去していきます。
② PMTC(プロフェッショナルによるクリーニング) 
      歯の表面に付着した歯垢(プラーク)歯ブラシでは取り除く事ができないバイオフィルム(微生物の集合体)⇒プラークもバイオフィルムのひとつです。
      ステイン(色素沈着)や歯石除去し、清掃していきます。
③ フッ素塗布 
      初期虫歯で一番重要な処置が”フッ素塗布”です。フッ素による再石灰化作用により、それ以上溶け出してしまうのを
      防ぐのがフッ素です。

初期虫歯を予防するには
① ご自身での丁寧な歯磨き
      毎日の歯磨きで1本1本集中して、ゆっくり磨くことで初期虫歯を防ぐ事ができます。
② ダラダラお口の中に甘いものなどが残る飲食に注意‼
      長時間お口の中に食べ物があると虫歯菌を活発にさせて歯の表面を溶かします。
③ シーラント
      奥歯の溝など食べ物カスが溜まりやすい所にレジンを詰める予防処置をします。
④ 定期検診
      定期的に歯科検診を受診することで、初期虫歯を予防することが可能になります。

            初期虫歯であれば、治療せずに進行を止めることが可能になります。
            早期発見・早期治療・早期予防に ぜひ 当院を受診しませんか?

執筆者

歯科衛生士

pagetop